水谷地区へ。

私が初めてここに来たのは、去年の夏頃だったかな。

水谷(すいだに)という場所は、川に沿って南北に長く続き、南は下水谷、北は上水谷と地名が分かれています。ここも水が豊かで、野菜はもちろんお米もおいしく育つのです!
ここ水谷は、かつてダム建設の計画により、むらごと無くなると言われていたいました。しかし、建設が取り止めになります。水谷のみなさんが、そこで築かれてきた時間と、集落を追われた後の生活の変化に、相当な覚悟で向き合おうとされていたことを想像するに難くありません。そして、また水谷に暮らすために、生活や農地も再生させていかなければなりませんでした。
長い間、水谷では「地域おこし協力隊」の方々が、2016年度まで活動されていました。特に、ダム建設取り止め後の再生にご尽力された隊員さん3人と関わる機会があり、畑のお手伝い、サロンの参加、今回は田植えのお手伝いと、時々水谷を訪問しています。


今回お手伝いした水田も、ダム建設予定時に一旦は放置された場所でした。取り止め後は水田を再生するべく、協力隊と水谷のみなさんが、雑草抜きから、田植え、収穫まで行い、今年度もこうして田植えの時期を迎えることができています。


今年度からは、協力隊のみなさんは卒業されたので、水谷のみなさんが管理することになります。みなさん、それぞれの農地をお持ちのうえで、大変ですが…私たちのお手伝いが少しでもお力になればと思います。

次お手伝いできそうなのは収穫の時期だそうですが、夏の水谷も訪問予定です!



コメント